黒ずみ対策として脱毛しました


黒ずみ対策として脱毛しました
私は今までデリケートゾーンの自己処理は専用の器具で剃ってました。
だんだんと黒ずみが気になりだしたので調べてみると、肌の負担は黒ずみの大きな原因でもありると書かれてました。
黒ずみの対策のために、以前から気になっていた脱毛サロンでのVIO脱毛をすることを決意しました。
トイレ後は、毎回ウォシュレットの水分を気にするあまり、何度もティッシュで擦り拭きしてましたがVIO脱毛すれば今までみたいに神経質に拭きすぎなくて済みます。
下着の素材も変えました。綿100%にしました。
やわらかいので肌に優しく刺激を与えません。
ただし、ウエストゴムは締め付けないものを選びます。
締め付けも黒ずみには大敵です。
締付けないサイズを選び、私的には幅の広い平たいゴムが使われているものが良いと感じます。
デザインがオシャレな下着を選びたいのは山々ですが、私は黒ずみ対策重視に切り替えたので普段は肌に優しい下着を必ず身につけます。
どうしてもデザインにこだわりたい人は、サイドをひもで結ぶタイプや、締付けないコットン素材が良いかとは思います。
サイズは少しゆとりをもたせて選ぶぐらいが丁度いいですよ。
私は良くジムに通ってますが、サイズはぴったりすぎると刷れますから。
ジムで着用するウェアも、ぴったりしないものにして激しい運動する場合は下着もボクサータイプの余裕あるものにしてます。
そうすると擦れないですから、厄介なデリケートゾーンの黒ずみ対策にはオススメです。

膝も顔と同様優しく扱ってあげましょう


鏡に自分の姿を映してみたら、膝の黒ずみが気になってしまったことはありませんか?また、自分では気づきにくくても、一緒にいる人は自分の足を見て黒ずんでいることに気付いているかもしれません。肘や膝は体の中では皮膚が比較的弱い部分で乾燥しやすいのですが、デリケートな割に膝を付いたりズボンでこすれてしまったりすることで角質は硬く、厚くなり、古い角質が溜まって黒く見えてしまいます。膝の黒ずみに気付いたら、これ以上酷くならないようにお手入れを開始しましょう。膝は皮膚がデリケートは部位の割に、雑にケアしがちです。まずは優しくケアするように変えましょう。ナイロン素材でで擦るのは良くありません。泡立てた石鹸で、洗顔するように優しく洗って、入浴後はボディークリームなどを塗ってラップで10分程度保湿してあげましょう。膝につやが戻ってくるはずです。また潤いが戻ると摩擦が減り、滑りが良くなるので効果的です。あまりにも黒ずみが気になるようなら顔用のピーリングを膝に使用してみるのもお勧めです。ビタミンCも肌の黒ずみを摂るのに効果的なので、お風呂上りに使い終わったレモンなどで擦ってみるのも良いようです。あとは日頃の膝に良くない習慣をやめて、膝に優しい生活をすることです。ついやってしまいがちな膝を付くの事を意識してやめましょう。入浴時にゴシゴシ擦るのもやめましょう。硬いから、と強い素材で洗うのではなく、顔の様にデリケートな肌なので洗顔時に行うような事を膝にしてあげる習慣を付けましょう。