顔のムダ毛処理で手元が狂ってやっちゃった!


たま〜にあるんですよね。私はそそっかしい性格をしていて、そのせいで思わぬ怪我を負うことがときどきあります。今回の怪我もそうでした。私はこの日眉毛を処理していたんですね。あまりに眉毛を処理していなかったのでカミソリや毛抜きを使ってムダ毛の処理をしていました。眉毛って結構大事です。顔のインパクトを与えるのはこの眉毛だと思いますからね。

顔のムダ毛処理で手元が狂って

でもこのときにいつもの調子でやっちゃいました。キレイに整えた片方の眉毛と同じようにもう一方を整えようとしたときにグサッとカミソリが刺さってしまったのです。朝で急いでいたので、ついうっかりと手元が狂って眉を剃るはずがそばの肌まで切ってしまいました。じわじわ〜と痛みを感じてきて本当に最悪と思いました。

水でしっかりと洗って血は落としたのですが、額の傷は結構深く入ってしまって目立ちます。なんてそそっかしいんだろうとムダ毛の処理の失敗にため息が出ました。私はよくこういう小さな失敗をするんですよね。顔は女性にとって何よりも大事な部分です。今度からはもっと気を付けてムダ毛の処理をしようと思いました。

カットバンを貼ると更に目立ちそうだったのでそのまま会社にいったんだけど、やっぱり気になったのか「どうしたの?」と会社の仲間に聞かれました。その度に何度も自分の失敗話をするのがなんだか恥ずかしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です